出会いの形は人それぞれ

私が異性と出会うためにしたことは、社会人サークルに入ることです。
私は就職の際に、地方の配属になり、今まで縁もゆかりもなかった地域で生活することになりました。

職場に入った新人は私一人。女性が8割の職場で、しかも平均年齢は50代という境遇だったため、当然異性との出会いも望めませんでした。
大学時代の友人はみんな東京近郊で勤めていて、週末は合コンや街コンに参加して楽しそうに過ごしているのを、うらやましく思っていました。

半年ほどは、職場と家の往復で孤独に過ごしていた私に転機が訪れました。
仕事の研修で知り合った別の店舗の女性の先輩に、社会人サークルに誘われました。

そのサークルはバレーボールをメインにやっているスポーツサークルで、先輩の同級生が発起人となって設立し、現在メンバーを広く募集しているとのことでした。バレーボールを中学高校とやっており、体を動かすのが好きだった私は、その先輩の紹介で、社会人サークルに入ることになったのです。

先輩の同級生とその知り合いで構成されているサークルだったため、年齢層も20代半ばから30代前半と若く、活気がありました。また、お互いに運動が好き、バレーボールが好きという共通点があるため、話が合い、すぐにいろいろな人と打ち解けることができました。

田舎で出会いが少ないという境遇のためか、飲み会も頻繁に開催されていて、距離が縮まるのは早かったように思います。私はそのメンバーの一人と付き合い始め、結婚するに至りました。

合コンや街コンにも参加したことはあるのですが、初対面の人の前で自分をどうアピールしていいのか分からず、疲れるばかりでした。相手の男の人に点数をつけられているような感じがして、居心地が悪く感じたこともありました。

その点社会人サークルは趣味が同じ人と知り合うことができ、趣味を通じて仲良くなることができます。また、他のメンバーの手前もあるので、遊び半分で付き合うことはなく真剣な交際ができました。

しかし私のようにうまいこと出会える人は少ないでしょう。そのような友達は、結婚相談所に登録をしていますよ。なるべく大手の方が安心みたいです。私の妹は香川県高松市にいるので、出会いのない妹のために高松市の結婚相談所を探しました。

※おすすめのサイト⇒結婚相談所高松

妹にも早く素敵な男性に出会ってほしいと思います( ̄▽ ̄;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です